RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

東京ディズニーリゾート 初めて行くなら!ここ行っとこう!

初めての東京ディズニーリゾート。
どこにいけばいいのか、何を楽しめばいいのかさっぱりわからない・・・
そんな方におもしろスポットをお届けします。
キャストやキャラクターの心配り
0
    電線や、雰囲気を壊すような建物が一切見えなかったり、落ちたゴミや食べ物は即座に掃除されたりといついっても完全な心配りがなされている東京ディズニーリゾートですが、いつも感心するのがキャストやキャラクターたちのプロとしての意識です。

    もう今はなくなってしまっているのですが、昔は「スカイウェイ」というロープウェイが東京ディズニーランドにはありました。
    ロープウェイなのでもちろん上から下が見下ろせます。
    下には何が見えるかというと、スタッフやキャラクター専用の通用口が見えたのです。
    そしてこのロープウェイに乗り込んですぐのときや、乗るのを待っているときにパレードの塊がやってきたときは、全員この通用口に入っていきます。
    通用口は第一の扉、第二の扉という感じで二重になっており、扉と扉の間にちょっとだけ廊下のように道がありました。
    その第一の扉を抜けた廊下のところでも、全員スカイウェイを待っているお客さんの方を向いて笑顔で手を振ってくれていたのです。
    もちろんキャラクターも全員ですよ!
    それが「うわっ、スカイウェイを待っている私らだけしか見れなかった光景やんか〜。」というなんともいえない優越感を生み出してくれたもんです。

    システム関係の仕事をしている友人のお友達が、東京ディズニーランド内のとあるシステムの改修かなにかでディズニーランドの中でお仕事をしていたことがあるそうです(うらやましい・・・)。
    その方は男性で、30歳ぐらいだったと思うのですが、通用口にある灰皿の前に立って一服休憩をとっていたそうです。
    すると扉が開いてミッキーがやってきたそうなのです!
    ミッキーは、休憩をしている友達の友達の前に立ち止まり、ニコニコと(いつもニコニコしてますが)両手を振ってご挨拶したんだそうです(o^^o)キャーキャー
    友達の友達は思わず口からたばこを離し、
    「あっ、ど、どうも。」
    と挨拶し返したとか。

    一般のお客様からは見えない、しかも仕事で来ている人たちにさえも丁寧にご挨拶するなんて、この話を聞いたときは感動してしまいました。

    こうした徹底したプロ意識があるから、何回行っても楽しくていい気持ちになるんでしょうねー。
    | キャラクター | 09:48 | - | - | - | - |