RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

東京ディズニーリゾート 初めて行くなら!ここ行っとこう!

初めての東京ディズニーリゾート。
どこにいけばいいのか、何を楽しめばいいのかさっぱりわからない・・・
そんな方におもしろスポットをお届けします。
ショーを見るなら
0
    最近の東京ディズニーランドでは、ショーを見るときの席の取り方が変わりました。
    以前は何時間も前からシートを敷いて席取りをしていればよかったのですが、それがだんだんショーの開演1時間前からじゃないと席取りはダメになり、最近では抽選になっています。

    抽選会場はスペースマウンテンのすぐ横にある「トゥモローランド・ホール」でおこなわれているので、ぜひ参加してみてください。

    ただし抽選は1日1回だけ、パスポート1枚につき抽選が1回ですのでパークに来ている全員分のパスポートを用意しないと、私は当選したけれど○○ちゃんはダメだったなんてことになってしまいます。

    そして全てのショーがこの形式というわけでもないので、当日パークでよくチェックしてみてくださいね!

    抽選に外れてしまった方もがっかりすることはありません。
    ショーが観れるスペースはとてもたくさんありますよ。
    それに、私は1度ハロウィンのときのショーで抽選に外れてしまったのですが、実は普通のパレードのルートのどこかにいれば十分ミッキーを間近に見れて楽しむことができたという経験があります。
    変にシンデレラ城の近くの、人の頭だらけでほとんど何も見えないような場所にいたため、失敗しましたムニョムニョ
    | 東京ディズニーランド | 19:56 | - | - | - | - |
    落し物をしてもあきらめないで
    0
      以前友達と東京ディズニーランドに行ったときのことです。
      ディズニーランドは、エントランスのところにロッカーがあり、私は必要なもの以外はいつもここに入れています。
      今でこそ駅を降りれば「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」があり、ここに荷物を預けることができますが、昔は直接ホテルにチェックインしにいくしかなく、でもその時間も惜しかったので、ロッカーに荷物を預けて貴重品のみで遊びに行っていました。
      昔はディズニーホテルもなければ、ディズニーリゾートラインもディズニーリゾートクルーザーもありませんでしたから、ホテルへ移動するのも時間がかかりましたからね。

      そんなわけで、ロッカーのキーを友達に持ってもらい楽しく遊びたおしていざホテルへ行こう!というときに友達が
      「あれっ?ない!ロッカーの鍵がない!!」と真っ青な顔で叫びました。
      「いいっ、まじでー!?もう一度よく探してみ。」と、2人でポケットの中を全部出して確認してみましたがやっぱりありませんでした。
      「どうしよー!!」
      おろおろしながらとりあえず近くにいたキャストに相談してみました。
      すると、「○○(昔すぎて名前を忘れましたが、インフォメーションセンターみたいなところ)へ行ってください。」と言われました。
      だめもとでそこへ行き、「あのー、ロッカーの鍵をなくしたみたいなんですが・・・。」と言ってみると、「こちらではないでしょうか。」とあっさりロッカーの鍵を渡されたのです!!
      「スペースマウンテンの乗り場に落ちているのを、たまたまスタッフが見つけたようです。」(^-^)

      うーん、なんて謙虚なんだ、そしてなんて連携がいいんだ、と2人でしきりに感嘆の声をあげまくってホテルへ向かいました。

      みなさんも何か落し物をされたら、あきらめる前にとりあえずキャストに相談してみてください。
      もしかすると出てくるかも。
      | 東京ディズニーランド | 11:33 | - | - | - | - |
      ドローイングクラスで遊ぼう
      0
        絵を描くのはお嫌いですか?
        ディズニーランドには「ドローイングクラス」という、ミッキーたちの絵を描く教室があります。
        自分たちで好きに描くのではなく、きちんと描き方を教えてくれるのです。
        時間によって、描くキャラクターが変わります。
        早めに予約した方が、好きなキャラクターのコースに確実に申し込めますし、時間帯も好きな時間を選べます。
        シーズンによっては特別なコースもあり、例えばハロウィンのときは魔法使いの格好をしたミニーマウスが描けたり、海賊姿のミッキーマウスが描けたり、クリスマスのときにはサンタ姿のミッキーが描けたりしました。

        ドローイングクラスで絵を描いたら、記念にその描いた絵を入れるケースと、その絵を描くのに使った鉛筆がもらえます。

        1コースは20分なのですが、これがあっというまに過ぎ去ります。
        けっこうテンポも早くて、皆
        「えっ?何?どこ描くって?」
        「うわっ、なんか変になったー!」
        なんて、わいわい言いながら楽しくお絵かきです。

        今年(2008年)からはアドバンスコースというものも新設されました。
        今までのコースでは、キャラクターの顔を描くのが精一杯だったのですが、アドバンスでは映画のワンシーンを描きます。
        時間も1時間と、ぐっと長くなっています。

        描き終えた絵を見ながら笑いあったり、小学生のお子さんがいらっしゃるなら、夏休みの自由課題になるんじゃないでしょうか。
        東京ディズニーランドに行ったという絵日記も増えて、一石二鳥かも。
        | 東京ディズニーランド | 01:23 | - | - | - | - |
        キャラクターに会いたい:くまのプーさん
        0
          プーさんも以前は歩いているとばったり出くわすことが多かったのですが、大人気のプーさんはいつのまにかディズニーランドのエントランスにある花壇の周辺で並んで写真を撮ってもらうか、キャラクターブレックファストを予約するぐらいしかチャンスがなくなってしまったようです。

          キャラクターに会いたい:ミッキーマウス》にも書きましたが、ミッキーと同様プーさんも列に並んで写真を撮ってもらいます。
          この列も制限があって、打ち切られます。
          プーさんもミッキーと同様、開園後すぐか、大体夕方の3時〜4時ぐらいの間にひょっこり出てくるようです。
          夕方の時間ははっきりとは決まっていないので、大体の時間に行ってみると列に並ぶべく、ベンチなどに座って待ち構えている人がけっこういます。

          でもこの列に並ぶことができたなら、1人1人に丁寧にプーさんは接してくれます。
          以前、プーさんの気ぐるみベビー服を着た赤ちゃんがプーさんと一緒に写真を撮っていたことがあり、周りからは「かわいい〜♪」の嵐だったんです。
          プーさんも赤ちゃんを見て、くすくす笑っていてとってもほほえましい光景でした。

          もしくはめちゃくちゃ早起きできて、ディズニーランド開園のかなり前に並べる自信がある方は、「クリスタルパレス・レストラン」の「ディズニーキャラクターブレックファスト」を注文してみましょう。
          ごはんを食べていると、プーさんとその仲間たちが各テーブルを回ってきてくれますよ。
          ただし満席になると受付は終了になり、入場したお父さんたちがダッシュで席を確保すべく走っていくのでかなりの気合が必要かと思われます(^◇^;)


          プーさんはディズニーランドができた当初から随分と変わったんですよ。

          最初は頭にはちみつのポットが乗っていたんです。
          顔も随分大きかったですし(^▽^笑)
          最近は随分リアルになって、かわいさも倍増しました。
          最初はプーさんとティガーだけだったんですけど、いつごろからだったか、ピグレットも登場するようになりました。
          ピグレットも大人気で、姿を見かけると走っていく人がけっこういますが、まだ自由に写真を撮ることができます。
          | 東京ディズニーランド | 02:16 | - | - | - | - |